株式投資を始めよう!

株式投資って?

皆さんは株式投資というとどのようなイメージですか?
株のトップページと同じような内容ですが・・気にしないで・・

多くの人のイメージは、「金持ちのおじいさんが証券会社のロビーに一日中座って、そばに座っている仲間たちとずっとぺちゃくちゃしゃべっている」こんなイメージではないでしょうか。もしくは、このページを読んでいただいている方の多くがOLやサラリーマンもしくは、学生さんだと思いますのでそのような方なら「興味があるけれども何千万円もお金を持っていないと証券会社で相手にされない」なんて思ってその門戸を開いていない方が多いのではないでしょうか。

しかし、最近の新聞を見ていればわかるように広告の大半が投資信託やインターネット、ネットによる株式投資というように多くの人たちが株式投資をする環境が整いつつあります。

さらに幸いなことに、バブルと呼ばれた時から見れば、インターネット関連の株式を除けばその大半株の価格が安くなっています。

あなたの勤めている会社もしくはあなたの会社と取引のある会社の何社かは証券取引所の株式市場で買うことが出来るのです。

いま日本の銀行の定期預金の金利をご存じでしょうか?1年間預けても、わずか0.1%から0.3%です。これは1千万円預けても1年間かかってたった1万円から3万円です。

もちろん私たちにそんなお金があるはずありませんから、例えば百万円とすると1年間預けてもたった千円円とか3千円なんです。そこから税金が20%かかるので実際、手元に残るのは800円とか2千4百円になってしまうんです。

皆さんどう思いますか、これなら何かちょっとくらいリスクがあっても他のことで運用してみようかななんて思ったりしませんか百万円が1年間で二百万円なったり・・・。そんな気持ちをもってもすごく普通の発想じゃないかと思います。もちろんマーケットの商品ですから上がったり下がったりします。でも例えばソニーや東京電力という会社が倒産するなんて考えられますか?そう思えば、ちょっと下がってしまうことはあっても、もとも子もなくなるリスクは極めて少ないといえるのではないでしょうか?そんな気持ちで株式投資をやってみるということが大事なのではないでしょうか?

でも、なんか難しそうという声が聞こえてきそうです。そうですね確かに銀行に預金を預けるよりは難しいかもしれません。しかし、株式投資をすることによってあなたが今までページを飛ばしてきた新聞の株式欄や経済欄が1番楽しくなること請け合いです。しかも、スーパーやお店で商品を見たときはこの商品はどこで作っているんだろう?この会社の株は同業の会社の中でどれくらいなんだろう?なんていう興味もわいてきます。これはあなたにとって大変な財産になるはずです。株を実際に売ったり買ったりするためにはもちろんのこと株式投資というものを学ぶということはこれからの時代にとても大切なものになっていくはずです。

なかなか実感がわかないっていわれるかもしれませんが、最近よく新聞に出てくる401Kなどという文字が躍っているのは見たことがあるかと思います。これは将来、年金について「自分の年金は自分で管理しましょう」という発想のもとに、年金の運用を自分で決められるというものです。これについても自分に株式投資の知識があるのとないのでは大きくその将来もらえる年金の金額が変わってきます。

そんなわけで、株なんか見たことも聞いたこともない、新聞の株式欄なんていつも飛ばしてしまう・・そんなあなたが、必ず、すでに株式投資をしている人と同程度に、もしくはプロの証券マンに負けないくらいの知識を持ってもらうそんなためにこの「株式投資を始めてみよう」のコーナーを作りました。